常磐線の品川直通運転内容が発表

  • 2014.12.20 Saturday
  • 13:34
JUGEMテーマ:住宅

2015年3月のJR東日本ダイヤ改正では、待望の「北陸新幹線開業」、哀愁の「北斗星運行取りやめ(青い車体のブルートレイン全廃)」が注目されます。

千葉県東葛エリアで、それ以上に注目されるのが「常磐線の東京〜品川直通運転の開始」です。

松戸、柏、我孫子と千葉県北西部の常磐線主要駅から東京、新橋、品川まで乗り換えなしで行くことが可能になり、混雑緩和、時間の短縮という直接的な効果から、人口の増加、不動産価格の上昇などの間接的な効果まで期待されます。
 
【2015年3月・JR東日本ダイヤ改正(常磐線)】

1. 上野東京ライン開業。宇都宮線、高崎線と東海道線の直通運転、常磐線は品川駅まで直通運転を実施。

2. 常磐線快速。8時頃の上り9本のうち5本を品川駅まで直通運転、柏〜東京間39分(△7分)、柏〜品川間49分(△8分)。

3. 常磐線普通(土浦方面)。データイムで全41本中28本を品川駅まで直通運転。特別快速は北千住駅停車。快速はすべて上野発着。

4. 夕方〜夜。下り列車の全60本中25本を品川駅始発に変更。上り列車も品川駅発着あり。(品川から着席して帰宅、乗り換えロスの改善)

5. 常磐線特急「ひたち」「ときわ」。全74本中44本を品川駅発着、データイムはすべて品川駅発着。これにより東海道新幹線(東京駅、品川駅)、羽田空港(京急品川駅利用)と常磐線方面のアクセス向上。通勤利用で快適性と時間短縮効果も。

詳しい時刻表や運行体系、北陸新幹線など他路線の運行内容はJR東日本公式発表資料にてご確認ください。


上野東京ライン(常磐線の品川駅直通運転)は、かなり前より計画され、工事が進められてきました。

常磐線の乗り入れに関しては、車両(電流)、上野駅の線路形状など物理的な問題から、かなり限定されるものになり、期待はずれに終わるのではないか、乗り換え路線の山手線や京浜東北線の混雑緩和だけでもいいのではという、大変弱気な観測・空気が流れていました。

先日の運行概要発表、今回の運行詳細発表で、期待以上の内容(宇都宮線、高崎線と対等近く)となり、実際に運行が開始されると、徐々に沿線にも効果が出てくると思われます。

松戸、柏、我孫子、さらに天王台(ここだけ市の中心駅ではないが快速停車駅)の不動産価格は強くなり、その波及が乗り換え路線(常磐線各駅、私鉄)にも及ぶかもしれません。少なくともマイナス効果はありません。

早く実際の運行を見てみたいものです。

予断ですが、北陸新幹線の開業により、北信越方面も大きく変わると思われます。鉄道ファンとしては、新幹線が開業すると在来線が貧弱になるため、プラスマイナス両面ですが、日本が近くなることは気軽に旅に出られるようになります。

しばらく北陸方面が賑やかになりそうなので、そこに人が流れて空きそうな地域に行ってみたいと思います。

[PR]「中古マンション購入パック・売却パック
中古マンションの購入や売却をパック料金で提供するサービスです。(不動産取引の諸経費が軽減できます)

「上野東京ライン」運行内容の発表

  • 2014.11.01 Saturday
  • 12:14
JUGEMテーマ:住宅

待ちに待った「常磐線の東京駅乗り入れ」内容がようやく見えてきました。JR東日本は愛称を「上野東京ライン」と名づけ、現在上野駅止まりとなっている常磐線、宇都宮線、高崎線の列車を東京駅以南へ直通運転させるべく工事を進めてきました。

先月末に発表された内容は次の通りとなります。
 
「上野東京ライン」〜開業時期、直通運転の概要について〜
1 上野〜東京間の開業日:2015年3月14日(土)
2 直通運転の概要
・宇都宮線及び高崎線は東海道線と相互直通運転を実施します。
・常磐線は品川駅まで直通運転を実施します。
(※常磐線は朝通勤ピーク時間帯から(東京駅概ね8:00 以降)の直通運転となります)
・朝通勤ピーク時間帯(東京駅概ね8:00〜9:00)の直通本数は宇都宮線5本、高崎線5本、常磐線5本とします。
(※各線区から東京・品川方面への南行列車本数)
(※常磐線は朝通勤ピーク時間帯では、取手以南運転の快速上り電車のみの直通運転となります)
・常磐線特急列車はデータイムの全ての列車及び夕夜間帯の一部列車を品川駅発着とします。
・常磐線普通列車はデータイムでは土浦方面からの一部列車を、夕夜間帯では取手以南運転の快速電車を品川駅発着とします。
※上記記載内容は平日の輸送体系です。土休日については平日に準じた輸送体系となる予定です。
※具体的な輸送体系については決まり次第お知らせいたします。(来年1月以降)
3 常磐線特急の新たな列車名
・速達タイプの特急列車の名称 「ひたち」
・停車タイプの特急列車の名称 「ときわ」
4 その他
・常磐線特急は「ひたち」「ときわ」の運転開始にあわせて普通車全席で座席指定が可能となるほか、座席の指定を受けなくても車内の空席を利用できるサービスを導入する。また、特急料金の改定も実施する。

JR東日本ニュースリリースより


山手線の西側区間(大崎〜池袋)では湘南新宿ラインとして既に東海道線・横須賀線と宇都宮線・高崎線が直通運転をしております。今回新たに直通運転が開始されると、山手線の西側と東側の主要駅へのアクセスが強化され、その結果、赤羽、浦和などの宇都宮線・高崎線停車駅、戸塚、大船などの東海道線停車駅の地価は上昇しそうです。

それ以上に不動産価格へ影響を及ぼしそうなのが常磐線の快速停車駅です。東海道線や宇都宮線・高崎線の沿線は山手線西側に現在も通じており50%上乗せという感じですが、常磐線は現在、日暮里駅・上野駅にしか通じておらず(山手線)、今後、東京駅、新橋駅、品川駅へ直通運転になると80%上乗せという感じとなり、上乗せ幅が大きい分、不動産価格への影響も大きくなります。

今回の発表までは、品川駅までの直通運転は見込まれていたものの、宇都宮線・高崎線よりも直通本数が少なく割り当てられ、最悪は特急のみ直通という説もあったほどで、発表された内容は予想以上のものとなり、好印象を及ぼしそうです。

具体的なものとしては、常磐線快速停車駅の各駅(北千住、松戸、柏、我孫子、天王台)が直接の恩恵を受け、さらに各駅停車駅や接続する私鉄(新京成線、東武野田線)も間接的に恩恵を受けられます。

影響はわずかかもしれませんが、常磐線へ流れが向くようですと、並行するつくばエクスプレスや北総線はマイナス方向の影響が出るかもしれません。ただし、全体が良い方向に進めば恩恵もあり、現状よりもマイナスになることはないと思われます。

消費税増税で弱含みの市場状況のなか、再増税が行われるとさらに悪化するかもしれませんが、交通インフラの整備は不動産価格に大きな影響を与えることから、常磐線のアクセス強化が下支えをしてくれると期待します。

[PR]「中古マンション購入パック・売却パック
中古マンションの購入や売却をパック料金で提供するサービスです。(不動産取引の諸経費が軽減できます)

不動産と沿線の肝を握るのは鉄道

  • 2014.05.09 Friday
  • 19:14
 東京スカイツリーの開業に伴い、東武伊勢崎線の呼び名を東武スカイツリーライン(愛称?)へ変更し勢いに乗る東武鉄道。

東武東上線は副都心線を経由し横浜(みなとみらい、中華街)まで直通運転を開始し、有楽町線との直通運転との並存で都心通勤のベッドタウンとして発展している。

伊勢崎線と東上線で埼玉県から都心へとつながる路線が中核をなす東武鉄道の路線網だが、この他の路線は栃木県を中心としたローカル色が強く、更なる発展を目指すために東武鉄道は東武野田線の強化を図るようだ。※都心の下町色が濃い亀戸線もある。

スカイツリーラインで味をしめたのか、今年の4月より東武野田線に「アーバンパークライン」という愛称をつけた。この愛称は都市と公園をつなぐという意味合いらしい。

不動産の情報は路線・最寄駅を基準に整理されており、路線名称が変更となると大騒ぎとなるが、今のところ、特に染み渡ることもなく、平穏に日常は過ぎている。

新型車両も投入し、愛称もつけて、東武野田線を第三の中核に育てようという意向を感じてはいたが、先ごろ発表された東武鉄道の中期計画でも明確に打ち出されていた。

千葉県の船橋から柏、春日部を経由し大宮まで繋がる東武野田線は、すべて各駅停車の運行となり、首都圏の生活路線にも関わらず単線区間が残り、沿線には農地が多く残っているなど、郊外色が濃い。

東武野田線を通勤で利用する場合、都心へと繋がる路線への乗り換えが必要となり、通勤時間を重視する傾向が強まる昨今、現状のまま何かしらの手を打たなければ沿線からの人口流出に繋がってしまう。

沿線の人口流出は、鉄道事業に加え、さらに、スーパー、スポーツジム、宅地開発などの沿線事業にも含めて、東武鉄道グループ全体へ大きな影響を及ぼしてしまう。

東武野田線の利便性などを向上させる具体的な内容は、六実駅〜逆井駅間の複線化、大宮駅〜春日部駅間の急行運転実施、東武伊勢崎線との直通運転など。

六実駅〜逆井駅間の複線化が実現すると、総武線船橋駅〜北総線新鎌ヶ谷駅〜常磐線柏駅間がすべて複線化となり、列車の待ち合わせ時間がなくなることから所要時間の短縮と本数増加が期待される。

大宮駅と春日部駅間の急行運転、さらに、伊勢崎線との直通運転がなされると、都心へ1本(日比谷線)でつながることも含め、通勤時間の短縮が大幅に短縮される。

通勤時間が短縮されると、都心への通勤する世帯を沿線に誘引する効果が生まれる。沿線に住みたい人が増えれば、自然と不動産価格にも反映され、街が発展することによりさらに人を呼ぶという好循環が生まれる。

つくばエクスプレスのような鉄道の新規敷設による効果までは期待できないが、これから不動産を購入する人は、今後、街が発展して生活しやすくなるか、資産価値が保たれやすいか、などの将来性も考えられればなお良い。

今朝、2040年には半数近くの自治体が人口減少による影響で消滅してしまうかもという内容のニュースが流れた。生き残りをかけ、自治体、沿線で、人の奪い合いが始まろうとしている。

日本全体で地域による格差が生じ始めているが、もっと細部の自治体、沿線でも、勝ち組、負け組に分かれることになるのだろうか。暮らす地域がどちらに属するか、重要度は増しそうである。

東武野田線:船橋駅(総武線)〜新鎌ヶ谷駅(北総線・新京成線)〜柏駅(常磐線)〜流山おおたかの森駅(TX)〜春日部駅(東武伊勢崎線)〜大宮駅(東北本線)を繋ぐ62.7km。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
住宅購入や住宅ローンの相談に注力して住まい探しをサポートするサービスです。会員には手数料“優遇”特典付きです。

グーンと便利に?北総鉄道ダイヤ改正

  • 2012.09.23 Sunday
  • 11:49
JUGEMテーマ:住宅
 
運賃が高いことで有名な北総鉄道。昭和54年の千葉ニュータウン街開きと同時に開通し、京成電鉄、都営浅草線、京急線乗り入れを経て、成田スカイアクセスの開通とともに成田空港と都心を結ぶ主要路線になった。

成田空港への延伸に伴い、日中も優等列車(特急)が運行され、千葉ニュータウンエリアから都心へのアクセスが格段と便利になりました。さらに、今回のダイヤ改正により、さらに便利になる。

▼ダイヤ改正は次の通り。平成24年10月21日より実施。

1.アクセス特急と普通電車の乗り換え接続と通過待ち時間の見直しにより、普通電車(特急が通過駅)の利便性が向上します。アクセス特急も運行の見直しにより、所要時間が短縮されます。

2.車両基地の関係から、今まで印西牧の原駅発着となっていた電車の一部を、印旛日本医大駅へ延伸し、さらに深夜の下り(帰宅)を1本増発して、混雑緩和と利便性が向上されます。

▼北総鉄道の運行で常々疑問に思っていたのが、優等列車の呼称。親会社の京成電鉄では「急行」は存在せず、特急、快速、普通に大別されるが、北総鉄道では、特急、急行、普通に分けられる。

京成線内を直通運転するため、北総鉄道のためだけに、下りの夜の時間帯のみ、京成押上線のみ、本来、京成線内には存在しない急行が運行される。さらに都営浅草線、京急線でも、北総鉄道のためだけに、エアポート急行を存在させている。

単純に、北総鉄道内も、快速と表記を変え、統一してはどうか。さらに、アクセス特急の他に、従来からの特急(通勤特急的)を朝だけ運行しているが、これを快速に統合すればすっきりする。

今回のダイヤ改正に伴い、京成線内普通+北総線内急行という運行を取り止めて、わかりやすくするとのことだが、従来からの、京成線内快速+北総線内急行という運行は継続される。

車両管理と経費、乗車数など、本数そのものを一気に増便できないことは致し方ないが、ちょっとした発想、根本的な見直しだけで、少ない経費で、格段にすっきりし、使い勝手も向上する。

▼他の業界でも、このように、ちょっとした発想、見直しで、仕事の効率、お客様にとっての使い勝手向上などに繋がることは多い。

弊社でも、住宅購入サポートという、業界では異端で、一般の方には馴染みのないサービスを展開している。

業界の方からは、評価を得ているが、一般の方からは、どのようなサービスですかと問われることが多く、もっとわかりやすい表現をしなければならないと反省している。

簡潔に言えば、住宅の購入、住宅ローンなど、物件にしばられることなく、なにも決まっていない状態でも、気軽に相談できますよ、というもの。

すーも(住宅情報)のリクルートでも、近年、同じようなサービスを始めたが、歴史だけは、うちの方が古い。しかし、質量ともに、頭脳も資金力も天地の差があるので、結果は見えていますが。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
住宅購入や住宅ローンの相談に注力して住まい探しをサポートする不動産仲介会社。会員には手数料“優遇”特典付きです。

街づくりの時間

  • 2012.09.15 Saturday
  • 15:50
JUGEMテーマ:住宅
 
都内をクルマで走っていると、とにかくマンションが多いこと、多いこと。マンションひとつにどれだけの人が暮らし、街全体ではどれだけの人数になるのか。

これは、生活の拠点を、利便性高い地域に求める傾向が強まっているに他ならない。一昔前は、(資産的に)やっぱり土地がある方が・・・という人もいたが、最近は聞かなくなった。

地価の値下がりが珍しいことではなくなり、これからの人口減少、足元でも景気低迷の現状から、自然の流れで、資産性を求めるよりも、日々の生活を考える意識が強くなったのかもしれない。

▼昭和から平成に移り、日々の生活の中に入ってくる出来事が増加し、時間に余裕がなくなった。24時間という限られた時間の中で、一番ムダに感じ、まっさきに時間を削りたいのが通勤時間である。

米ブラウン大学の調査では、通勤時間の長い人ほど、運動する時間が減り、健康被害のリスクが高まることがわかった。 健康増進がブームを越え、日常となった今、通勤時間を短くするのにやっきとなるわけである。

▼千葉県、とくに東京寄りの北西部は、都心へ通勤する人と家族が暮らすベットタウンである。千葉県に居を構えようとする際、多くの人が真っ先に気にするのは、通勤時間である。

そのなかで、一番最後に開通したTX(つくばエクスプレス)は、高速運転するため、通勤距離は長くとも通勤時間が短いため、根強い人気がある。

このTX、車両編成が短いこと、想定以上に乗車数が増えたことで、時間は短くとも、混雑度は激しいと聞く。TXでは混雑緩和のために、通勤時間帯の列車運行形態を変更する。※快速を通勤快速にし停車駅も変更。

▼TX沿線は、ほとんどの駅で新しい街が作られている。駅により開発の進捗状況は異なり、特に千葉県内で遅れている。

新しく、安全や環境、景観などを考え抜いた街づくり、通勤時間の短縮などからも人気が高い沿線だが、宅地が開発されないことには、家を買いようがない。

▼千葉県北西部の台地に、ニュータウン事業で作られた千葉ニュータウンは、北総鉄道と同時に、昭和54年に街開きした。

当初の計画から4分の1程度に縮小されたが、今現在も街づくりをし、宅地分譲をしている。初期に入居した方の高齢化も進み、暮らす世代と街を見ると、街づくりに要する時間が、いかに長いか分かる。

今、街づくりがスタートしつつある千葉県内のTX沿線。私の命ある間に、街は完成するのだろうか。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
住宅購入や住宅ローンの相談に注力して住まい探しをサポートする不動産仲介会社。会員には手数料“優遇”特典付きです。

交通利便性の落とし穴

  • 2012.07.31 Tuesday
  • 12:40
JUGEMテーマ:街の散策
 
青春18きっぷ11,500円。「JR全線普通列車に限り乗り放題」になる一日券が5枚つづりで、春、夏、冬の学校の長期休暇にあわせて発売。

時間にゆとりある学生が長期休みを利用し、鉄道を利用してきままな旅を楽しんでもらう趣旨で企画された。寝台列車や在来線の優等列車の廃止が相次ぐなか、国鉄時代(昭和)の匂いが残る切符。

新幹線全盛時代に逆行したこの青春18きっぷが、旅鉄に支持され、長距離夜行バスやLCCに負けず、いつまでも継続されることを望む。

▼都市圏の鉄道網も、スピード化、乗車利便性の向上が目覚ましい。そのひとつに、複数路線、複数会社の相互乗り入れがある。

JR路線内の相互乗り入れで有名なのは、都心を通り、北関東と神奈川を結ぶ湘南新宿ライン。宇都宮・高崎から大宮、池袋、新宿、渋谷、横浜を経由し、横須賀、小田原までを繋ぐ。

JRでは、悲願とも言われる「東北縦貫線」の工事が進んでいる。開通後は、東海道本線と東北本線、常磐線が繋がり、上野〜東京間の混雑緩和、利便性向上が期待される。

▼複数会社の相互乗り入れは、京成電鉄と都営浅草線から始まった。現在、都営浅草線には京成電鉄(芝山鉄道)のほか、北総鉄道(成田スカイアクセス)、京浜急行も乗り入れ、成田空港から、船橋、千葉NTを経由し、都心、羽田空港、横浜、久里浜を繋ぐ。

今、注目を浴びているのが東横線。現在、日比谷線を経由し東武伊勢崎線と乗り入れているが、これを廃止し、今後、副都心線と乗り入れ、東武東上線、西武池袋線(有楽町線)と相互乗り入れを行う。さらに、相鉄線とも乗り入れ予定だ。

▼相互乗り入れ(直通運転)がされることによる直接のメリットは、乗り換え減少による時間短縮、駅の混雑緩和がある。間接的には、通勤時間の短縮による郊外の発展にもつながる。

計画が発表されたときは、バラ色のような効果がイメージされたが、神奈川の運行障害により、群馬、栃木まで影響するという、運転見合わせとダイヤの乱れの恒常化というデメリットが生まれた。

▼勤務地までの所要時間、乗り換えロス、さらに、混み具合から終電時間まで、通勤にともなう交通利便性が、住宅購入をしようとするときの地域選定に占める割合は大きい。

さらに、交通利便性が高い地域は、当然、地価や不動産価格は高いが、値下がりしづらいという特徴も備え、資産性からも選ばれることが多い。

建物の性能や設備のように、利便性を高めれば高めるほど、価格に反映される。利便性が高いことに越したことはないが、返済で生活が苦しくなってしまっては、本末転倒な話である。

ちょっとした工夫、発想の切り替えで、ぐんと割安になる地域選びというものがある。価格と利便性、それぞれの高低を比べ、ベストな地域を選びたい。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
住宅購入や住宅ローンの相談に注力して住まい探しをサポートする不動産仲介会社。会員には手数料“優遇”特典付きです。

編成増強と南流山駅ホーム拡張(つくばエクスプレス)

  • 2011.01.13 Thursday
  • 21:23
 首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)は、来年秋に、3編成(1編成6両)計18両の車両増強を行うと発表しました。また、利用者が増加している南流山駅(流山市)の地下駅ホームの混雑緩和を目的に、延伸工事を実施することも同時に発表しました。工事期間は今年6月から来年秋ごろ。

増強する3編成は守谷以北(守谷〜つくば)も走行できる交直流車。守谷〜つくば間での運用も可能であることから、編成増強後のダイヤ改正にて列車増発が見込まれ、茨城県から都内への通勤アクセスが向上しそう。今後、みらい平やみどりの駅周辺の開発が進み、人口増加と車両増強のいたちごっこは、しばらく続きそうです。列車の増発には運行間隔や人員などの制約もあることから、8両編成への対応が待ち遠しいものです。

また、JR武蔵野線沿線の開発が進み、同線との乗換駅となる南流山駅は、ピーク時に入場制限が必要と思えるほど混雑しておりました。この混雑を緩和するため、ホームを延伸し、さらに上下線の列車停止位置を前後にずらすことにより、上下線の乗客がホームで重ならないようにし、密度を減らす工夫もされる予定です。

高速化された新路線で通勤時間の短縮が図れることから(他に商業施設の生活利便性や住宅環境、街並みなどの複合的な要素もある)、つくばエクスプレス沿線の住宅需要は、まだまだ増加しております。時間と混雑率であらわされる“痛勤”が和らぐことを期待しております。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”」 
不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き。

我孫子駅考察

  • 2010.12.18 Saturday
  • 16:39
JUGEMテーマ:地域/ローカル
 ◆駅概要  我孫子駅時刻表 

 JR常磐線:快速、緩行線の停車駅。千代田線直通の常磐緩行線始発駅となる。JR成田線への分岐駅。我孫子市の中心駅。 ※昼間帯の特別快速は通過。

 我孫子市所在。北口と南口に出口があり、両出口ともにロータリーがあり、駅前は両方ともに比較的新しくきれい。北口にはあびこショッピングプラザエスパ、南口にはアビイクオーレ、イトーヨーカドーがある。

 水戸徳川家に続く水戸街道の宿場町として栄えてきた地。白樺派の文豪達が愛した歴史ある街でもある。南口の駅前には記念の碑が造られている。緑が多く残り、南側に手賀沼もあり、文化人が多く滞在したことから“北の鎌倉”と呼ばれる。

◆バス路線
 ・東我孫子車庫 → 若松、市役所、東我孫子方面
 ・湖北駅南口   → 上記東我孫子車庫を経由し湖北台方面
 ・手賀の杜プラザ → ローレルヒルズ手賀の杜方面
 ・あけぼの山公園入口 → つくし野、久寺家、布施新町方面

◆当該駅利用の地域
我孫子,船戸,布施,白山,本町,寿,久寺家,,並木,根戸,,つくし野,若松,岩井・岩井新田,布施新町,箕輪・箕輪新田,若白毛

◆当該駅利用の目安賃料と購入採算ライン
 12.8万円(モデル:駅徒歩5分、80m2、築5年、管理費込)
  → 購入採算ライン(賃料>返済+管理費等):2,958万円
   (住宅ローン:金利2%・期間35年、管理費等3万円)
  → 新築戸建100m2(徒歩10分)の購入採算ライン:4,829万円
  ※算出された金額は目安であり購入に際して個別の検証が必要です。

グーグルマップでこの付近の航空写真を見てみる

◇考察

 JR常磐快速、千代田線直通の常磐緩行線のどちらも停車するのため、都内への通勤や通学に便利。特に常磐緩行線(千代田線)は当駅始発も多く、都内へ着席での通勤も可能。JR常磐快速 我孫子−上野 34分  常磐緩行線 我孫子−西日暮里 39分

 以前は、南口(手賀沼側)の方が駅前開発が早かったこともあり、表玄関のイメージがあったが、北口の開発でロータリーからエスパ付近にマンションやクリニック、コンビニ、ヘアサロンなどが多くできた。両側とも駅前の機能はある。

 日立精機跡地に大規模マンションが多く建ち並び、人口も増えて賑わいが出てくる。これら我孫子駅北口の急激なマンション乱立で、小学校、中学校のキャパが限界近いとの話も。このため、我孫子市では、今後のマンション建設を抑制する方向で動いている。

 緑や自然が多いこと、駅前が再開発されたこと、文化的な雰囲気や歴史があること、地域的に落ち着いた環境であることなどから、我孫子駅周辺は根強い人気があり、地価も高い。特に駅の南側(手賀沼側)の高台(白山、緑、寿)は、坪単価60万円〜70万円もすることがある。

 同じ南側でも、手賀沼沿いの若松エリアは、手賀沼と土地の高さが変わらないことから地盤の悪さと水害を気にされ、駅からも少し離れることから、地価は落ち着いている。坪単価では40万円〜50万円。手賀沼沿いのメイン通りは商業施設が充実しており、公共施設がオープンしたこと、手賀沼を散歩できる遊歩道の雰囲気が良いことなどから、生活そのものは良い。大型の敷地が多いのがネックで、60坪平均の敷地面積になる。(単価が安くても総額が大きくなる)

 駅の北側には、つくし野、久寺家、布施新町などの大規模開発地があるが、国道6号線を越えること、山あり谷ありのアップダウンがあること、商業施設に不足があることなどから、南側に比べると割安感がある。土地の坪単価は、駅に近い順で、つくし野45万円、久寺家40万円、布施新町35万円程度。若松と同じで、開発地のため、敷地面積は50坪〜60坪程度の広さになることが多い。同エリアの学区になる久寺家中学校は地元で定評がある学校。

 昨年、我孫子駅から見て、手賀沼の反対側に近鉄不動産が中心となって開発した“ローレルヒルズ手賀の杜”が街開きをした。まだ現在も開発途中で、土地も次々と売り出されている。坪単価30万円〜35万円程度。新しくできた街のため、雰囲気は良い。小学校までは住民専用のタウンバスを利用。

 駅前北口から徒歩圏の並木エリアは、旧住宅地で駅までのアプローチが狭いことや商業施設、地盤などから、我孫子駅徒歩圏の他のエリアと比べると割安感がある。

[PR] 「不動産購入サポート会員募集中
会員の方だけがご利用頂ける不動産購入のプレミアムサービスです。不動産、住宅ローン、保険見直しなど、不動産を購入する際のさまざまな場面にあわせて、多彩なサービスをご用意しております。

つくばエクスプレス、ダイヤ改正し夜の運転増やす

  • 2010.09.18 Saturday
  • 20:45
JUGEMテーマ:茨城/イバラキ

開業5年を迎えたつくばエクスプレスは、順調に乗降客を伸ばしており、さらに利便性の向上を図るため、大規模なダイヤ改正を行います。

乗降客が伸びている要因は、沿線開発が進んでいることが一番であるが、さらに、筑波山、沿線の商業施設、浅草、秋葉原など、観光客数が伸びていることも大きい。

つくばエクスプレスとほぼ並行するJR常磐線では、東京駅までの延伸工事が進んでおり、完成した後、東海道線との直通運転が、想定以上に行われるようになれば、通勤客などの乗客を呼び戻せるかもしれない。

いずれにしても、都心から放射状に延びる沿線のなかで遅れ気味であった常磐方面(千葉県北部と茨城県)の利便性向上は地域の発展に繋がることになる。他の地域との比較で相対的には地価が上昇するのでしょうか。

つくばエクスプレス(TX)を運行する首都圏新都市鉄道(東京・台東、高橋伸和社長)は10月、大規模なダイヤ改正を実施する。秋葉原駅からつくば駅までの区間で、延長運転を含め計21本増便。夕方から夜の運転本数を増やし混雑の緩和、利便性向上を図る。

平日午後6時台の守谷駅発秋葉原行きの区間快速、秋葉原駅発守谷行きの普通列車をそれぞれ1本増発。秋葉原駅発八潮駅行きを守谷行きに、八潮駅始発秋葉原駅行きを守谷駅始発に変更、上りと下り合わせて計7本を延長運転する。これまで普通列車の数が少なかった同区間の待ち時間を短縮することで駅間の利便性格差を減らす。

茨城県内の守谷駅からつくば駅間でも平日午前9時〜午後10時台に普通列車、区間快速列車を延長運転を含め増便。快速電車が止まらない同区間の待ち時間の短縮を図る。

日本経済新聞より

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き。 

2010年7月17日:成田スカイアクセス開通

  • 2010.07.02 Friday
  • 15:11
JUGEMテーマ:千葉

 2010年7月17日、北総鉄道印旛日本医大駅から成田空港までの成田新高速鉄道が開通し、都内と成田空港が近づきます。

同路線を通称“成田スカイアクセス”とよび、北総鉄道と成田新高速鉄道の両沿線を、空港への入り口にあたる街として通称“SKAGATEシティ”と呼ばれるようになりました。

この街は、昭和54年に街開きをした“千葉ニュータウン”が中心となります。もともと、北総鉄道は同NTから都内への通勤路線として利用されておりました。

北総鉄道の特徴としてあげられるのは、運賃が高いことです。この運賃は、千葉県や沿線自治体の政治問題にもなるくらいで、新聞紙面を賑わせます。

今回のスカイアクセス線開通を機に、また、千葉県知事選挙の公約もあって、運賃値下げ問題が大きく取り上げられておりました。現状、わずかながらの値下げが検討されているようですが、どのようになるか不透明な部分も残っております。

運賃問題は、まだ課題を残しておりますが、今回のスカイアクセス線開通に伴って、明らかによくなったことは、アクセス特急という速達列車が新設されたことによる都心へのアクセス向上です。

最速160kmの新型スカイライナーやスカイアクセス線そのものは、成田空港を利用する方にとっての価値となりますが、都心へのアクセス向上は、地域住民の方にとって、かなりの利用価値が期待できます。

北総鉄道のホームページに公開されておりますダイヤ変更を見ますと、従来からあった特急・急行(通勤時のみ)はそのままに、単純にアクセス特急の増発となりました。

通勤特急的な要素の従来の速達列車が、新設のアクセス特急に併合されることにより、利便性向上が小さくなることを懸念されておりましたが、これは回避されたようです。

新設アクセス特急の停車駅は、成田空港〜印旛日本医大の各駅と千葉NT中央、新鎌ケ谷、東松戸、高砂以西はエアポート快特扱い。

同列車が停車しない駅の利用客にとっても、途中駅での乗り換えが可能なダイヤ編成をしており、また、乗客の分散もあって、利便性は高まります。

この開通以後、地域住民や事業者が増え、生活の利便性が高まり、経済効果と地域の発展が期待されます。当面は、新型スカイライナー目当ての鉄ちゃんによる経済効果は期待できそうです。

[PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

運営案内

会社名:株式会社プレシーク
免許番号:千葉県知事(7)第10682号
住所:千葉県柏市酒井根5-2-1
TEL:04-7176-1611
http://www.preseek.co.jp/

中古マンションの購入・売買

[PR]「中古マンション購入・売却ならプレシークへ」 中古マンションの購入や売却を全面バックアップ、マンション専門情報サイト、仲介手数料の優遇で購入諸費用が安くなります。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM