スポンサーサイト

  • 2018.06.03 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    サービス残業を取り締まるだけで良いこと尽くめ

    • 2016.11.09 Wednesday
    • 18:57

    JUGEMテーマ:住宅

     

    長時間労働による過労とストレスから自殺者が続いている電通で、違法な長時間労働の他に、残業代が適切に支払われていなかった疑いも出てきたと報じられております。

    この報道を聞いて、残業代が支払われていないことを、なにを今さら、今になって取り上げているのか、とても違和感を抱きます。

    長時間労働、サービス残業、サービス出勤など、ほとんどの会社で行われており、電通が特別な存在ではない。もっとひどい会社、社会問題として定着したブラック企業など山のようにあるかと思います。

    今回、自殺者が続いた電通をターゲットとしてやり玉にあげて、一時的な溜飲を下げようとしていますが、根本的なところから直さなければ同じことが繰り返されることは、政治資金の問題を見ても容易に想像できる。

    安倍政権は「働き方改革」と称して、同一労働・同一賃金などの政策を打ち出していますが、相変わらずのピンボケにて、より酷くなることは容易に想像できます。

    米国にて、泡沫候補と言われたトランプ氏が大統領になることになりました。この要因となったのは、グローバル社会が浸透した結果の格差社会、国民の疲弊、中産階級の崩壊と言われています。

    これはまさに、労働の問題で、同じような不満が日本でも蓄積しており、よく、米国の現象は、10年後に日本の現象となると言われるように、10年後には、あっと驚くような人が総理大臣になるかもしれません。

    サラリーマンが結婚、子育て、マイホーム取得と人生設計を立てられる環境を作ることが必要と思います。

    そのためにも、サービス残業・出勤を徹底的に取り締まるべきです。残業や休日出勤がいけないと言っているわけではありません。残業代、休日出勤手当てをきちんと出すことを、企業に徹底させることです。

    そうすれば、留保金が労働者へ分配され、また、人件費節約のために長時間労働を是正する、さらに、労働生産性を高めて、企業、日本の力をつけることができます。

    また、長時間労働が改善され、労働生産性が高まることにより、収入を減らすことなく、ゆとりある生活が過ごして、健康で充実した人生となります。

    そして、日本の過半を占める国内需要が喚起され、景気回復、政府や日銀が求めるインフレ目標も達成できると、良いこと尽くめだと思えます。

    日本の政治家は「外国では」という言葉を好むようですから、それなら、ドイツの労働政策を見習えばいいだけ。しかし、大企業や富裕層、さらに自身の欲だけを考える小さい政治家ばかりの日本では厳しいですかね。

    [PR]「不動産の売却・購入ならプレシークへ
    「売却の窓口」「リニュアル仲介」「不動産競売流通協会」の三本柱で不動産売買をサポートします。仲介手数料の割引(最大半額)制度もございます。      

    団地、SNS、シェアハウス、みな繋がり

    • 2014.12.30 Tuesday
    • 10:28
    JUGEMテーマ:住宅

    日本経済新聞(12/30)に〜「団地ともお」に見る「現代を生きるヒント」〜という記事が掲載されました。

    現45歳の私自身、高度成長期に幼少期を過ごし、子供とともに団地に暮らした経験があり、親族のために団地を購入し売却するなど、団地に馴染みがあり、不動産屋としても興味があって読んでみました。

    私も今回の記事まで「団地ともお」の存在をしりませんでしたので、まずはご紹介を。
     
    「団地ともお(だんちともお)」とは、架空の団地「枝島団地」とその周辺地域を舞台とした物語、「ビッグコミックスピリッツ」にて連載中の漫画で、昨年よりNHK総合テレビでもアニメが放送中。連載は10年を超える。とあるマンモス団地の29号棟に母と姉と共に暮らす小学生、木下ともお。父は単身赴任。彼のくだらなくも楽しい日常生活を周りの同級生、少し変わった大人たちを交えてときにギャグたっぷりに、時にはシュールに、時にはせつなさ、哀愁を漂わせながら描く。なお、各話のエピソード名には必ず語尾に「ともお」と付く。Wikipediaより


    NHKで放送しているほどですから、クレヨンしんちゃんほどの過激さはないでしょうが、ちびまるこちゃん、サザエさん系統の漫画、アニメと推察しました。

    日本経済新聞の記事では、この漫画を通し団地で暮らした経験から、現代でも生かせる暮らし方、考え方を提言しています。以下に要約。
     
    ■住民全員が「家族」だった時代

    団地は各部屋がふすまで仕切られているだけです。当然、プライバシーはありませんでした。思春期には苦痛に感じましたが、今思えば、逆に良い面の方が多かったような気がします。今の住宅は部屋ごとに鍵が設置されるなどして引きこもりが問題となっていますが、団地では家族が嫌でも密接にならざるを得ず、引きこもるのが難しいですから。

    幸いにして読者の支持を受けたのは団地の懐かしさだけではなく、団地住民の親密な関係への憧れもあるのではないかと思います。団地は住民全員が好むと好まざるとに関わらず、ある種強制的に近所付き合いをせざるを得ないというところが魅力。何となくみんな顔を知っていました。悪さをすれば、怒ってくれるおじさんがいて、夕食をお裾分けしてくれるおばさんもいました。

    人間は支え合ってこそ輝くのだと思います。作品の小学4年の主人公、「ともお」も団地の多くの人々に助けられて生きています。現代社会は単身世帯が急増し、団地住民の高齢化も懸念されています。若年層を中心に近所付き合いを面倒に思うなど、人間関係の希薄さが指摘される時代ですが、実はみんな閉鎖的な環境に苦しんでいるのではないでしょうか。高度成長期の団地には現代を生きるヒントが隠されているような気がします。

    日本経済新聞(12/30)〜「団地ともお」に見る「現代を生きるヒント」〜


    これを読んで、ツイッターやfacebook、LINEなどのSNSを利用し常に繋がっていることが当たり前になり、シェアハウスが流行っている世相を見て、形は違えど、今も昔と変わらないじゃないと感じた。

    公開中のインターステラーという映画で、移住先の星を探すために旅立った科学者が「孤独に疲れた」という言葉が印象的だった。

    会社でも社内運動会などが復活し、マンションでも住民内交流が盛んになってきたのは、平成に入ってからの個人情報だ、プライバシーだと意識されすぎたことの揺り戻しかもしれない。

    補足ですが、同日の日本経済新聞に「自宅担保に老後資金融資、マンションも対象 みずほ」という記事が掲載されました。

    老後資金として注目されるリバースモーゲージ(自宅を担保にして老後資金を借り、死後に売却して清算)。今までは土地重視でマンションは対象外であったが、今後はマンションにも拡がればと期待したが、記事を読むと条件がかなり厳しく、結局、都心の富裕層だけが対象で、郊外の一般的な家庭では使いづらい。

    [PR]「中古マンション購入パック・売却パック
    中古マンションの購入や売却をパック料金で提供するサービスです。(不動産取引の諸経費が軽減できます)

    iPhoneユーザーの多さに驚いた話です。

    • 2014.08.28 Thursday
    • 12:59
    JUGEMテーマ:iphone

    ご愛顧に感謝です♪

    Image-1

    とてもどーでもいいことかもしれませんが、
    個人的に驚いたことを披露(w)します。

    この、私達が(ときおり)更新しているライブドアブログのアクセス解析を見たら、
    iPhoneユーザーからのアクセスがとても多い(おおよそ3分の1)ことにびっくりしました。
    なんとなく、PCからのアクセスなのかな、とか想像していたので。

    かくいうわたしもiPhoneユーザーなのですが、
    PCのGoogle Chromeにて作成したこのブログの改行とかが
    後からiPhoneからみると、いまいちおかしかったりしますので
    いまいちどよく検討してからUPしたほうがいいのかな、とか。

    いつもなんかみづらいんだよ〜!!!
    と、ご不満になりつつアクセスしてくださっている皆さん、
    あ、ありがとうございます♪
    一番下のほうに【モバイル】【パソコン】という選択ボタンが有りますので
    差し支えなければ【パソコン】のモードで見てくださると見易いかもしれません♪

    (◔⊖◔)つ

    [PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”」 不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇

    とうもろこしカッター

    • 2014.07.12 Saturday
    • 14:41

    テレビで紹介されていてめっちゃ気になって
    ました!【とうもろこしカッター】。
    とうもろこしの粒粒をザザーっと一気に
    カットできる代物ヽ(=´▽`=)ノ

    この時期、毎日とうもろこしを食べている
    わたしはこのアイテムに手を出さずには
    いられませんでした。

    1とうもろこしカッター

    紹介されていたとおり、東急ハンズにて購入。
    確か1,000円ちょっと。
    夏しか使わないし安いんだか?高いんだか?w

    説明書き。

    とうもろこしカッター2

    使い方はいたって簡単!
    とうもろこしの先端に刃をあてたら、両方を
    ぐりぐり回すだけ。
    丸い部分は太さに合わせて調整できます。
    なんだか面白いし小さなお子さまのお手伝い
    にもよいかも♪

    こんな使い方もできますよ、というご紹介。
    とうもろこしを立てて上から押す!
    横着者の私にはにぴったりな方法w

    とうもろこしカッター3

    ほぐした粒はそのまま食べても美味しいけど
    スープとかに入れてもいいですね♪

    [PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
    不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き。 

    公立・私立拮抗の千葉県

    • 2013.08.06 Tuesday
    • 11:18
    JUGEMテーマ:住宅

    夏の甲子園(高校野球)がまもなく開幕する。千葉県代表の木更津総合は大会4日目・11日(日)の第一試合で、長野県代表の上田西と対戦する。

    千葉県は、良くも悪くも戦国模様で代表校は毎年変わります。しかし、今年は久しぶりに連続出場となりました。和歌山県では連続出場記録の智弁和歌山が予選で敗れ、オールドファンにはたまらない箕島が出場します。

    優勝候補は、選抜優勝の浦和学院、昨年の覇者で激戦の大阪代表大阪桐蔭、同じく激戦の神奈川で松井擁する桐光学園を破った横浜、昨秋の明治神宮大会優勝の仙台育英、猛打日大三、安楽要する選抜準優勝の済美などでしょうか。

    この優勝候補に挙げられたのはすべて私学ですが、西東京では都立が決勝まで勝ち上がって話題となったように、予算や部員集め、活動方針などに制約がある公立校は厳しい状況にあるものの、公立復権の兆しが見えてきています。

    これは、日本経済と政治が遠因としてあるというのが定説です。私も高校時代、野球部に在籍しており、母子家庭ながら、かなりのお金をムダ?に使わせてしまったと、子を持つ身となって実感しております。

    高校無償化により基本的な学費負担は軽減されたものの、子供の扶養控除の廃止による税負担の増加、景気低迷による収入減など、部活動費の負担が家計状況を苦しくさせるため、才能ある子が公立を選んでいる。

    扶養控除の廃止により年10万円超、消費税の増税も加わってくるとさらに家計負担が増加することが予想され、ますます公立校へ流れることが予想される。

    わかりやすく表に出てくるので高校野球が取り上げられるが、おそらく学業の部分でも同様のことが言えると思われる。

    基本的な学費に加え、部活動費、塾などの習い事費まで負担することが厳しい家庭が増えたことで、優秀な子どもが公立校に進む割合が増加しているのではないか。

    千葉県では、県立千葉高校が中高一貫教育となり、私立の中高一貫校の高額な学費負担を嫌った家庭・子息に注目されている。(千葉県予選のスタンドでも千葉中高の話題が親御さんで出ていました)

    高校野球の秋春夏の決勝進出高校は、公立3:私立3で五分の戦い。過去10年の代表校も、公立5:私立5と互角。注:準公立の成田高を公立に加えた。

    学業も、最上位は私立に譲るものの、上記の千葉高を始め公立高も健闘している。

    都会に私立が多く、地方は公立が強いが、千葉県の場合、都会でもあり田舎でもありという地理的要因が、高校野球も学業の部分も、公立と私立が拮抗させているのではないか。

    九州で高校総体が開催されており、サッカーの部では、千葉県代表の2校が共に準決勝(4強)に勝ち進んだ。市立船橋(公立)と流経大柏(私立)である。

    公立も選べ、私立もあり、利便性も享受できて、自然もあり、冬は暖かく、都心の熱気がそれて夏はやや涼しい、どっちつかずの県ですが、ほどよい地域というオチです。

    [PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
    住宅購入や住宅ローンの相談に注力して住まい探しをサポートするサービスです。会員には手数料“優遇”特典付きです。

     

    千葉県の大型プール2013

    • 2013.07.30 Tuesday
    • 10:47
    JUGEMテーマ:プールで水泳と歩き

    千葉県のホームページより、
    千葉県内にある、大型プールの紹介を、紹介します。



    (更新日:平成25(2013)年7月12日)

    圏央道で「ちばの海・山、ギュッ?と近くに」
    4月27日に圏央道の東金IC・JCTから木更津東ICまでが開通しました。
    圏央道の概要、地図、料金などの詳しい資料はこちら(ネクスコ東日本ホームページ)

    1.野田市総合公園水泳場(野田市)
    2.酒々井ちびっこ天国(酒々井町)
    3.稲毛海浜公園プール(千葉市)
    4.蓮沼ウォーターガーデン(山武市)
    5.百目木公園プール(袖ケ浦市)
    6.富津公園ジャンボプール(富津市)



    今年は、ともだちとちびっこ天国に小学生の時以来、
    一緒に行こうと約束していて楽しみにしています♪
    競泳用みたいな水着を着るか、ビキニを着るか、
    フツーのワンピース型を新調するか悩み中。。。

    [PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
    不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き。

    犬のしつけ方教室(富里市)

    • 2013.07.15 Monday
    • 11:30
    JUGEMテーマ:わんこ

    子犬の躾でお困りの方に、朗報です♪
    わんちゃんのしつけ教室参加の募集です。
    富里市のことだけれど、
    白井市の広報にありました。

    (広報しろい NO733)

    千葉県動物愛護センター親子体験教室・動物愛護事業

    富里市にある県動物愛護センターで各種講座を開催します。
    予約が必要な場合もありますので、各事業の詳細については問い合わせてください。

    1.親子体験教室
    親子で犬のしつけ方などを学ぶことができる無料の体験教室です
    日時:7/24.8/7.14(各水曜日)午後1時半〜3時
    8/8(木).15(木)午前10時〜正午
    対象:小学4年〜6年までの子とその保護者、各日5組(申し込み順)
    ※保護者の送迎が可能な場合は、子どもだけの参加もできます

    2.パピークラス
    子犬のしつけ方法を無料で学べます
    日程:7月27日、8月24日、9月28日(各日土曜日)
    ※開催時間については問い合わせてください

    3.犬のしつけ方教室
    『基礎講座』7月31日(水)、8月21日(水)午後1時〜2時半
    参加費無料
    『実技講座』8月1日(木)、22日(木)午前9時半〜11時半
    参加費1回3,000円(資料代など)

    千葉県動物愛護センター(0476-93-5711)

    [PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”」 不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き。

    円安は消費者側には辛いだけ

    • 2013.02.27 Wednesday
    • 18:57
    JUGEMテーマ:住宅
     
    アベノミクスなる効果、とは限らないが、円安が進み、輸出産業を中心に業績が好調らしい。内部留保となって、社員の給与に行き渡らないようだが、その影響もあってか株高となって、地価まで影響するのかもしれない。

    円安が企業業績を上げ、生活者の所得を上げるなら歓迎であるが、所得が上がらないまま、円安になると、家計や内需の企業(不動産屋)にはとても厳しい状況に進むだけである。

    円安が顕著に表れるのがガソリン価格。資源エネルギー庁は、レギュラーガソリン1リットル当たりの店頭価格が12週連続で上昇したと発表した。同じように、灯油も値上がり続けている。※円高の時は、なぜか顕著に下がらない。

    ガソリン価格が上がれば、物流コストが増加し、生活物価が上昇、家計がより逼迫する。灯油の値上がりも光熱費の増加を招き、家計を苦しめる。円安が進めば、ガス料金、電気料金の値上げにもつながる。

    家計と同様に、ガソリン価格、灯油、ガス、電気料金などが軒並み値上がりすれば、経費が増加し、内需産業の企業経営を苦しめる。不動産仲介業の場合は、経費が増加しても値上げが法律的にできないため、二重苦になる。

    円安は、この他の輸入品の値上がりにもつながる。鉄、木材、石油製品など、海外からの資材調達が高い建築業界でも、資材価格の値上がりがコスト上昇を繋がる。建築コストに反映できれば消費者が、反映できなければ企業が苦しむことになる。

    小麦などを始め、輸入される原料を利用する食品価格も、いずれ値上がりの方向へ進むことになる。海外のブランド品や高級外車などは、値上がりしても、個人的には痛くも痒くもないが。

    日本は輸出で繁栄してきた歴史から、国全体で円安を歓迎する方向になるのは自然なことであり、その歓迎ムードと為替による企業業績の改善が株高につながるまではよしとして、問題は、そのあとの一般生活の部分。

    円安の恩恵が、個人所得の増加、さらに、消費拡大、景気回復までつながり、円安によるさまざまなデメリットを打ち消して、初めてほんとうによかったとなる。

    安倍政権は、企業側に1%の賃上げを要請したが、円安による値上げを含めて2%のインフレ(物価上昇)となったら、家計は差し引き1%のマイナス。ここに消費税増税までたたみ込まれたら、企業業績はよくても、家計の破綻者は増加するのではないか。

    理屈を述べてみたが、つまり、ガソリン価格が高い。クルマ社会の生活者、企業は苦しい。せめて、ガソリンの暫定税率を止めて、円安の陰の部分を緩和してもらいたいな、という切実な願い、思いがあるだけ。

    数多くのお客様に接していると、皆さま、朝から夜まで、休みも削って働いている方が非常に多いと感じる。この時間のすべてが給与の対象にはならず、サービス残業で貢献しているのではないかと思われる。

    企業が、今後の不安から賃上げしづらいなら、せめて、サービス残業への規制を強め、残業分をきちんと支払うように、行政側が強くお達しを出せばいいのではないか。

    ただ、賃上げしてくれ、と、頼むだけで、企業が言うとおりになるとは思えない。頼むだけで従わせるなら、反社会的な勢力が脅すのと同じ手法である。小説の中では、政治家はこの勢力のさらに上をいく強面だが、現実もそうなのか。

    最後に、円安傾向が続くと、建築コストの増加にもつながります。今後の住まい探しのご参考までに。

    [PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
    住宅購入や住宅ローンの相談に注力して住まい探しをサポートするサービスです。会員には手数料“優遇”特典付きです。

    「いい街」ってなに?

    • 2012.10.13 Saturday
    • 17:21
    JUGEMテーマ:住宅
     
    週刊東洋経済2012.10.13号に、特集記事「日本のいい街2012」が掲載された。同社発行の「都市データパック」を基本とし、6テーマごとにランキングを作成している。

    同じく同社では、住みよさランキングを定期的に発表している。2012年は、北総鉄道が東西に走る千葉ニュータウンの中心地である印西市が選ばれた。これは商業施設が充実した利便度が高かったため。この他に、隣の白井市(27位)、成田市(10位)がベスト40に入っている。

    今回のいい街選定で採用されたテーマは、発展力、高齢者対応、安心度、裕福度、子育て対応、財政力の6つ。総合ランキングはつけずに、各テーマごとにベストな街を選定している。

    発展力:人、物、金の観点から、延びゆく街を位置づけた。人口が増加し、企業も進出した職住混在地域、自然とお金も落ち、さらに商業施設も集まってくる、という好循環の流れになっているか。

    高齢者対応:高齢者施設の人口比率のほか、生活に密着した商業施設、高齢者の就業率も考慮。お年寄りがいきいきと暮らしている、外に出ている環境にあるか。

    安心度:火災や事故、刑法犯罪それぞれの人口当たりの発生率に、避難施設の確保などを考慮。地方になるほど高評価になり、人口が密集した都市部ほど、安全度が落ちると分析。

    裕福度:暮らす住民の単純な所得、資産(地価)のほか、1人当たりの居住面積、消費額や生活保護人数の少なさなどを考慮。

    子育て対応:保育所の定員や保育料、病院や公園の施設充実度、治安の良さのほか、世代扶助なども考慮。子育てに対する自治体の取り組みにより、結果に差が出る。

    財政力:自治体の借金度のほか、地域の生産力や地価など独自の指標を採用。都心ど真ん中が好結果なのは別とし、郊外のベットタウン都市は苦戦。産業の力が大きな影響を与える。

    ランキングの記事間に、著名な識者がランキング外の街を紹介。商店街の活気、自治体のやる気、などに注目して選定している。

    参照:週刊東洋経済2012.10.13号


    住まい探し、地域選びをする人にとって、活力があって、安心で、生活利便性も高く、自治体のサポートも充実している、そんな街を選びたいというのは当然のこと。

    さらに、地盤が良くて、街の雰囲気もよく、自然や緑も残り、住民意識も高い、なども加わり、さらにさらに、自身の勤務地、学校、親族、馴染みなどの地縁も加わってくる。

    これらをすべて兼ね備えることができないことは、多くの方が理解している。頭では理解しているが、やはり高額な買い物、長く暮らすことになる街に妥協はしづらい。

    ランキングの詳細、具体的な地域などは、同誌をご参照いただくとして、どの地域でも、すべての項目で上位評価されているわけではない。

    どの項目を重視し、どの項目は影響が少ないか、これらを整理し、兼ね備える条件からではなく、なにがNGなのかから選定すると、自然と見えてくるかもしれません。

    [PR]「住宅購入サポート“プレミアクラス”
    住宅購入や住宅ローンの相談に注力して住まい探しをサポートするサービスです。会員には手数料“優遇”特典付きです。

    無縁社会の正体

    • 2011.02.28 Monday
    • 15:45
    JUGEMテーマ:日常
     
    「無縁社会の正体〜血縁・地縁・社縁はいかに崩壊したか〜(橘木俊詔著、PHP研究所)」。昨年、NHKの番組で『無縁社会』という特集がされてから注目されている社会問題を明らかにしています。

    無縁社会で一番焦点があたるのが「孤独死」。誰にも看取られず、そっと息を引き取って亡くなる方が増え、さらに厳しいのが、行政や警察が調べても身元が判明しない「行旅死亡人」、この法律用語も放送で世間に知られることになりました。

    孤独死の前提となるのは単身者であること。例外はあるかもしれないが、家族とともに暮していれば、孤独死ということはない。孤独死が増加した背景は、その下地となる単身者が増加したことに起因します。

    では、なぜ、単身者が増加したのか。子供との同居することが減ったこと、一時期流行語にもなった熟年離婚、も加わり、老後に一人暮らしをすることが増えました。

    わたしの親も諸事情があり、ともに70歳を超えた父、母、それぞれ、一人暮らしをしています。いちおう、ふたりとも私と同じ町内、徒歩5分圏内に暮らしているので、なにかのときには対処しやすいが、それでも、夜などは一人になるため、孤独死のことを頭にいれておかねばなりません。

    結婚もし、仲よく暮らしている家族でも、子供を作らない世帯も増えました。これは、積極的に作らないケースと、子供は欲しいが作れないケースに分かれます。積極的に作らない場合は、ひとそれぞれの価値観もあり、他人がとやかく言うことはできないが、作れないケースは、経済的、社会的な要因が大きい。

    また、未婚率も高まりました。結婚することがなければ伴侶もなく、当然、子供もいない。これも子供を作るかどうかと同じで、積極的に結婚しないケースと、結婚したいができないケースに分かれます。生涯独身を自身の意志でいく場合は、他人がとやかく言うことはできないが、したくてもできないのは、やはり経済的な要因が大きい。

    本書では、ひとりで暮らすこと自体は否定しておらず、そのような社会の流れのなかで、なにができるか、どうしなければならないのか、ということが示されております。

    無縁社会の拡がりは、基本的に一人暮らしをしている住居の増加であり、不動産、住宅業界でも、(私の感覚ですが)社会的、道義的な観点からが半分、ビジネスとして半分くらいの割合で、無縁社会のことを自然と考えております。

    ただ、ビジネスですからドラスティックな面があるのも否めず、一般消費者側としても、甘えきらないように、自立心を強く持ち、自身での対応力を身につけるしかありません。

    かくいう私自身も、いつ三行半をつきつけられるかわからず、子供には子供の人生があるから権利のように頼ることもできず、無縁社会の仲間入り、一人暮らしをするかもしれません。その覚悟と準備はしておかないと。

    [PR]「
    住宅購入サポート“プレミアクラス” 
    不動産調査,住宅購入相談,住宅ローン相談など、住まい探しサポートの集大成。仲介手数料“優遇”特典付き。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    運営案内

    会社名:株式会社プレシーク
    免許番号:千葉県知事(7)第10682号
    住所:千葉県柏市酒井根5-2-1
    TEL:04-7176-1611
    http://www.preseek.co.jp/

    中古マンションの購入・売買

    [PR]「中古マンション購入・売却ならプレシークへ」 中古マンションの購入や売却を全面バックアップ、マンション専門情報サイト、仲介手数料の優遇で購入諸費用が安くなります。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM